ひょうすんぼ

宮崎の田舎町、都農町についてとその他色々

都農の方に聞きたいこと 改訂版

 以前も同様の記事を作成したのだが、半年以上経って聞きたいことも変化したので、改めて作ることにした。

 各質問に関連した記事を質問の下にリンクしたので、興味のあるかたは覗いてみてください。

 これらの質問以外の関することでも何かありましたら、コメントしていただけると幸いです。

 

尾鈴山を「ささが丘」や「ほこの峰」と呼んだこと、あるいは呼んでいるのを聞いたことはあるか。

 1955年の都農町史にそう呼ぶとする記載があった。

日向国都農町史 - ひょうすんぼ

 

②「湯ノ本」の地名の由来について聞いたことはないか。

言い伝えが二つあり、信憑性がありそうな言い伝えより、信憑性がなさそうな言い伝えが膾炙している。

湯ノ本 - ひょうすんぼ

 

③「勘十爺が頭」という言葉は今でも使うか?

 都農では以前は「勘十爺が頭」という言葉を使っていたそうだが、今の若い人はほぼ使っていないように感じる。

勘十爺の頭 ※追記あり - ひょうすんぼ

 

④都農を「つのう」と呼んだり聞いたりしたことはあるか

 1970年以前の資料において都農に「つのう」とるびが振られることが多い。

都農の読み - ひょうすんぼ

 

⑤津野という地名を都農で見たことがあるか
 江戸中期までは明らかに都農とは別に津野という地名が存在していたが、江戸後期には消えている。

「都農」の由来について - ひょうすんぼ

 

⑥都農神社で饒速日命ニギハヤヒ)を祀っていたという話しを聞いたことはないか

 尾鈴神社の祭神は饒速日命であり、惣国風土記には都農神社で饒速日命を祀っていたという記述あり。惣国風土記偽書の可能性が高いとされているが、何の根拠もなく饒速日命を祭神とするであろうか。

日向国都農町史 - ひょうすんぼ

 

⑦都農の夏祭りでは何故太鼓台をぶつけているのか聞いたことはないか

 例えば兵庫県にある妻鹿のお祭りでは、神功皇后が船についた牡蠣を落とすために船をぶつけたのを起源としている。

都農の祭り - ひょうすんぼ

 

⑧「ひょうすんぼと粽」という伝承を聞いたことはないか?

 都農町史に「ひょうすんぼと粽」という話があるという記述があったが、話しの中身が掲載されていない。

 

 三輪さんがいらっしゃれば

⑨三輪という苗字を名乗っているわけ、あるいはどこかから移住して来たかなどという言い伝えを聞いたことはないか
 都農神社付近に異常に三輪姓が集中しており、移住してきた可能性が高い。

都農神社と三輪氏 - ひょうすんぼ

 

三輪姓が高密度分布を示す市町村の一覧表

f:id:ekusuto168:20170108001458g:plain

(日本苗字分布図鑑 http://myozi.web.fc2.com/autumn/zukan/frame/f000403.htm