読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうすんぼ

宮崎の田舎町、都農町についてとその他色々

網野善彦について

 網野善彦の研究領域はもし分類するならば、歴史学となるであろうが、民俗学にもかなり近い。民俗学的な研究が歴史学に反映されたかたちとして興味深い。

 民俗学についての記述が多いのは以下の「宮本常一『忘れられた日本人』を読む」であろう。非常民に注目して研究を続けた民俗学者宮本常一についての回想録を交えつつ、記述がなされている。

www.amazon.co.jp

 

 著作として一番有名なのは以下の「無縁・公界・楽」になるだろう。ただ日本史について細かい知識(受験レベルでもギリギリ読める)が必要なので、いきなり読むのはおすすめ出来ない。

Amazon CAPTCHA

 

 読みやすいのは「日本の歴史をよみなおす」であろう。高校生のときの私でも難なく読めた。

Amazon CAPTCHA

 

 都農の家はネット回線がないので、次の更新まで一週間以上の期間が開くかもしれません。すみません。