読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうすんぼ

宮崎の田舎町、都農町についてとその他色々

高千穂観光

宮崎観光

 高千穂は天孫降臨の地として知られており、県外からの観光客も多い。もっとも熊本からの方がアクセスが良いため、熊本とセットで行く人が多いのだが... 以前は鉄道が通っていたが、台風で路線が壊れて以降廃止されているため、今は車で行くほかない。私自身も観光や熊本への通り道として何度も高千穂を訪れたことがある。

 

 ①国見ヶ丘

 高千穂の中心部から車で15分ほど登った場所にある。ここからは高千穂盆地や、阿蘇方面を一望することが出来る。阿蘇の山並みは涅槃像例えられる。写真の奥のほうに見える山並みである。(わかりにくくてすみません)  

 また秋の早朝には雲海を見ることが出来るらしい。

f:id:ekusuto168:20160916232611j:plain

 

 ②高千穂神社

 高千穂の中心的な神社で、源頼朝が奉納したという鉄造狛犬一対がある。古く立派なスギの木に囲まれていて、神聖な雰囲気を醸しだしている。

 夜には神楽を見に行くことが出来る。神楽を見る機会はあまりないので貴重な体験になった。

 

 ③天岩戸神社

 天岩戸神話の舞台となった地として知られる。神主さんにお清めして頂いたあとで、天岩戸を見ることも出来る。また社殿から渓流沿いを少し歩いたところに、オモイカネらが天照大御神を岩戸から出すための話し合いをした天安河原がある。(写真の一枚目)

f:id:ekusuto168:20160907225230j:plain

 

f:id:ekusuto168:20160907225330j:plain

 

 良く観光客が訪れるのは天岩戸や天安河原がある先ほど紹介した西宮なのだが、橋を渡ってすぐのところに東宮がある。

 東宮は人が少ないためか、あるいは木々が生い茂っているためか、神さびた雰囲気を感じた。こちらの方にも足を伸ばすことをおすすめしたい。

f:id:ekusuto168:20160907225304j:plain

 

 ④高千穂峡

 五ヶ瀬川沿いに出来た峡谷で、写真に写っている真名井の滝は日本の滝百選にも選ばれている。周辺を歩いて散策することも出来るが、ボートに乗ることも出来る。また夜にはライトアップされ、幻想的な空間が広がる。

f:id:ekusuto168:20160916232618j:plain

f:id:ekusuto168:20160916232557j:plain